品の連絡

息子に買っていた入学式用のシャツをそろそろ着せてみようと思い立ち、開封しました。イオンでネクタイとスカーフつきのシャツだけ買い足して、スーツはいとこからもらったもので間に合いそうだったので良かった~と思いつつ試着してみました。開封してネクタイをつけて気付いたことがありました。なんとスカーフがないではないですか!ええ!と驚き、袋の中をもう1度確認しましたがネクタイと同じ模様でセットのスカーフがないのです。もう数ヶ月前に購入していたのでレシートもなくしており、駄目かな?と思いイオンに相談してみることにしました。電話をすると欠品と聞いたとたん本当に申し訳ないという丁重な姿勢で謝罪までいただき、商品を探して持参するか宅配便で届けさせてくださいと説明がありました。結局在庫を確認してくださるということで電話を切ってもう1度念のため探してみると、なんとあったではありませんか!ええー!!!と再び驚き恐る恐る申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら電話をして謝罪しました。本当に情けなくて恥ずかしい出来事でした。どうやら押入れの中で袋からスルッとスカーフだけ落ちてしまったようです。気をつけなければなりませんね。イオンの対応にも感謝でさすがだな~と思いました。

ラジコン好きな息子への贈る際のポイント

車や飛行機が好きなお子さんは、小学生ぐらいの年齢になってくると自分で動かすラジコンにも興味を持ちます。幼稚園のときは、ミニカーや、おもちゃの手動のバスをまるで自分が操縦しているかのように想像しながら動かして楽しんでいたはずです。そんな息子さんも今度は自分で動かしてみたい!操縦してみたい!という思いが出てくるのはごく自然な事ではないでしょうか。ラジコンは子供だけではなく、大人もはまる魅力的商品でもあるのです。実際に選ぶとなると、いくつかポイントがあります。飛行機やヘリコプターが好きなお子さんはきっとラジコンも空を飛ぶものを好まれることでしょう。ただ、やはりラジコンはある程度の知識や技術がないとなかなかすぐに上手に操縦することができません。大人でも空のラジコンは難しく慣れるのに時間を要します。小学生ぐらいのお子さんだと、空飛ぶ本格的なラジコンを操縦するのはまず難しいでしょう。お父さんと一緒に誰もいない場所で練習するのは問題ないと思いますが、誤った操縦で落としてしまったり、また運悪く人にぶつかってしまうとなると事故にも繋がるため最初はやはり車のラジコンをオススメします。お子さんの場合は、やはり安心、安全に設計された簡単な玩具であると良いですよね。年齢にあった玩具を使う必要があるため、トイラジコンをオススメします。トイラジコンは子供の玩具売り場によく置かれている低価格で、あらかじめ必要な部品が組み立てられパッケージ化された品物です。本格的なラジコンよりも軽く、操縦も比較的簡単で、ぶつかっても相手への衝撃が軽減されているので安心です。また、ヘリコプターもあり、リビングや、ちょっとした空間で室内用として飛ばすこともできるものもあります。これなら、他のお子さんにぶつかることもなく、また比較的軽くて低価格のものが多いため、万が一ぶつかって壊したり、傷がいっても最小限で抑えられそうですよね。車のラジコンに興味をお持ちの息子さんの場合、一番初めはやはり操縦が簡単で、公園の砂場等でも遊ぶことが出来るようにバギーやジープ型の車のようなタイヤが大き目のものを選ぶと良いでしょう。夢中に遊んでいるうちに電池がすぐに消耗してしまいますので、充電できる電池をセットでプレゼントすると大変便利です。最初は操縦することから覚えていく必要がありますが、慣れてくると色々な障害物や、建物を自分で作って、ご自宅のお部屋に置いたりして遊んだり、お父さんとあれこれと会話しながらラジコンを動かす場所のアレンジをするのも楽しそうですよね。気が付くと息子さんよりお父さんやお母さんがラジコンに夢中になってしまったなんてこともありえそうです。親子で楽しむラジコンも素敵ではないでしょうか。

コンテンツ

トピックス

日産 幹部の離脱が相次ぐ

三菱 新航空会社の設立を検討

井村屋肉まん半世紀 高級路線

瑛太のインスタはなりすまし

デング感染の紗綾 徐々に回復